移動絵本屋のクルーを紹介します!

移動絵本屋こども古本店では、絵本、移動販売車、デザイン、看板にいたるまで、「こども目線」に沿って作られています。そして、そこで働くクルーもまた、「こども目線」に沿ってそれぞれの役割を果たしているのです。大人が楽しんでいるから、こどもも笑顔になれる。私たちの仕事は単なる作業でなく、笑顔をつなぐ、という仕事なのです。


ゆいちゃん

自己紹介

こんにちは!「ゆい」といいます。
2017年の春、新卒入社で、東北の山形から愛知に初めてやってきました。
絵本屋さんのスタッフとなってから、お店ではたくさんの絵本と出会えて、
とても楽しい毎日です。
絵本は、小さな頃からいつも私の暮らしのなかにあった、とても大切な存在です。
私を癒し、支えてくれた絵本たち、これからはそれを、
必要としている方々に届けるお手伝いができたらと思っています。
まだまだ未熟なところが多いですが、ぜひ気軽にお声をかけてもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

趣味

絵を描くこと、ピアノ、歌

好きなもの

水族館、美術館、ペンギン

好きな絵本

「とうだい」「ちいさなくれよん」「はっぴぃさん」
 「むくどりのゆめ」「よだかの星」「なんにもできなかったとり」
童話も好きで、特に宮沢賢治と、浜田ひろすけの童話が好きです。

大切にしていること

ネットショップと違って、移動絵本屋さんは、お客さまと直接お会いして関わることのできる貴重な場所です。
立ち寄ってくださる方々が、気持ちよく絵本を選んでいただけるような環境のお店をつくっていくことが、大事なのではないかと考えています。
いつもにこにこ笑顔で、お客さまひとりひとりの要望に柔軟に対応できる、素敵なクルーになれるように頑張りたいです。

移動絵本屋をしていて嬉しかったこと

絵本を選んだり、読んだりしている方々を、お仕事をしている傍らで見守ることができるのが嬉しいです。
読み聞かせでは、たくさんの子どもたちの笑顔を見ることができます。
そのようすを見ると、いつも心があたたかくなって、嬉しい気持ちになります。
お客さまがたくさんの素敵な絵本と出会えますように、これからも、良い絵本をもっとたくさん、仕入れることができたらいいなと思います。


かなちゃん

自己紹介

こんにちは、「かな」です。
本好きな母の影響で、子どものころから絵本や小説が大好きです。
他にも絵を描くことや、色んな所に旅行に行って色んな人と出会うこと、子どもと接することも大好きです。
毎日大好きな絵本に囲まれながら楽しく働いてます。
わたしが子どもだった時、母に読んでもらって大好きだった絵本は、今も変わらずに大好きで、大切な絵本です。
これからは、わたしも誰かの大切な一冊を見つけるお手伝いができたらと思っています。
元気に笑顔で、たくさんの子どもたちに絵本を届けられるように頑張ります!

趣味

・絵を描くこと。小さなころから大好きです。
 ・旅行。ゲストハウスが好きで、よく泊まってます。
  東海地方は行ったことがない所ばかりなのでこれから楽しみです。

好きなもの

・音楽。吹奏楽からバンドまで、いろいろな音楽を聴きます。
 ・夏。いちばん好きな季節です。

好きな絵本

「こんとあき」
 「ともだちや」
 「おしいれのぼうけん」
 「ひめねずみとガラスのストーブ」
 「バムとケロ」
 「どこいったん」

まだまだ沢山あります…!

大切にしていること

いつも笑顔でいること!
移動絵本屋に来てよかった、また来たい、また会いたい!と思ってもらえるように、いつも元気でにこにこしていられるよう心がけています。

移動絵本屋をしていて嬉しかったこと

絵本を手にとても嬉しそうに笑ってくれて、帰り際に何度も振り返って手を振ってくれる姿が、本当に嬉しかったです。
まだまだ未熟ですが、たくさんの子どもたちの笑顔を見れるように頑張ります!


あおいちゃん

自己紹介

こんにちは!私の名前は「あおい」といいます。
2017年の1月から、こども古本店の一員となりました。
沢山の絵本を皆さんにお届けできるよう、これからも頑張ります!!
私はこども古本店の一員になる前は保育士をしていました。
私が子ども達と関わる中で一番好きな時が、絵本を読んでいる時でした。
色々な絵本がある中で子ども達が目を輝かせて読む姿や、
一緒に笑ったり・歌ったり・手遊びをしたり、様々な反応が見られる事が、
とても幸せでした。
これから子ども達や沢山の方々と関わり、絵本の楽しさを伝えていけるよう、
日々頑張っていこうと思います!

趣味

音楽鑑賞、ピアノを弾くこと

好きなもの

ディズニー、甘いもの

好きな絵本

「へんなかお」「おべんとうバス」
 「はらぺこあおむし」「にじいろのしまうま」
 「おおきな木」「いろいろばあ」「おかあさんのパンツ」

大切にしていること

お客様との会話を大切にすることです。
様々な方が絵本を求めてきて下さるので、お客様がどのような絵本を求めているのか、会話の中でおすすめな絵本を提案し、色々な絵本を知っていただけるよう心掛けています。

移動絵本屋をしていて嬉しかったこと

子ども達の笑顔が見られる事です。
絵本をキラキラした目で楽しそうに見ている姿やお会計の後に手を振って「バイバイ」と挨拶してくれたり、「ありがとう」という言葉を掛けてもらえた時等、子ども達が笑顔で話しかけてくれるととても嬉しい気持ちになります。


のりちゃん

自己紹介

こんにちは。「のりちゃん」です。
兵庫県生まれ。2017年の春からこども古本店の一員となりました。
人の想いがこもったあたたかい絵本屋さんに惹かれ、この街へ引っ越してきました。

そんな私は絵本を描いています。
スポーツ、車の運転も好きです。
いつか私の描いた絵本を移動絵本屋にのせて、全国の子どもたちがいるところへ届けにいきたいです。
その日までそらいろ号、ひまわり号と一緒に、みなさんと会える日を楽しみにしています!!!

趣味

旅行、ソフトボール

好きなもの

絵本、描くこと、食べること、笑うこと、朝と夕方、寄り道、洗濯

好きな絵本

「てぶくろ」
 「おだんごぱん」
 「ふるやのもり」
 「キャベツくん」
 「おおきなおおきなおいも」(児童書)

大切にしていること

あたたかい場所を作ること。
そのために自然な笑顔で楽しく仕事をしています。

移動絵本屋をしていて嬉しかったこと

読み聞かせライブに来てくれた一人の男の子が、「つぎ何が出てくるかな?」と聞かれて、絵本に指を指しながら動物の名前を元気な声で言ってくれて、ページをめくるごとに楽しそうに笑って何回も何回も教えてくれました。
喜んでくれた子どもたちの笑顔を見ることが、移動絵本屋をしている私にとっての幸せです。


ゆかちゃん

自己紹介

こんにちは、「ゆか」です(*^^*)
クルーでありながら、実はデザイナーやフォトグラファーとしての顔も持つ私。
絵本はもちろんのこと、写真、絵画、音楽、映画、舞台なども大好きなので、アーティスティックなものに対しては常にアンテナを張っています。
当店のホームページやリーフレット、名刺などのデザインも私が手がけさせてもらっており、こども古本店らしい親しみやすさやわかりやすさを意識して制作しました。
私の大好きな移動絵本屋をお客様にも大好きになっていただきたいので、移動絵本屋の魅力を最大限にお伝えできるよう、これからも楽しみながらもっともっとがんばります。
どうぞ宜しくお願い致します!

趣味

何より旅行!国内は36都道府県、海外は9ヶ国に訪問済。

好きなもの

白っぽいもの。牛乳、ゆでたまご、カモミールのお花などなど。

好きな絵本

荒井良二「ぼくのおとぎ話からの手紙」
 ターシャ・テューダー「輝きの季節」
 メアリー・ブレア「ふしぎの国のアリス」
 かとうしんじ「いつか、会いにいくよ」
 やまだうたこ「ようふく」
 いもとようこ「しゅくだい」
 酒井駒子「ビロードのうさぎ」
 ノニー・ホグローギアン 「にんじんケーキ」
 ガース・ウィリアムズ「しろいうさぎとくろいうさぎ」

他にもたくさん!
心温まるストーリーは勿論、作家さんそれぞれの絵のタッチにも心惹かれます。

大切にしていること

私のモットーは、いつも笑顔!
お客様に笑顔になっていただくにはまず自分から…と考え、当店と関わってくださるすべてのお客様を笑顔でお迎えすることを何よりも心がけています。
ぴかぴかの絵本たちに負けないくらいの輝く笑顔で、お客様の絵本選びをサポートできる絵本屋さん、それが私の理想とするクルー像です。

移動絵本屋をしていて嬉しかったこと

お客様から「ありがとう」というお言葉をいただける度、移動絵本屋のクルーでいられることを誇りに思います。
微力ながらお客様のお役に立てたと思えると、とても嬉しくなると共に、もっとお客様のお力になれるよう成長していかなくては、という気にさせられるのです。
これからもお客様から、より多くの「ありがとう」をいただけるようなお店をつくっていくために、スタッフ一同力を尽くして参ります。
ご意見ご要望などあれば、いつでもお気軽におっしゃってくださいね!


てらちゃん

自己紹介

こんにちは、「てらちゃん」といいます、是非気軽に声を掛けてください♪
私は、楽しい気持ちや温かい気持ちにしてくれる絵本が大好きです。
また、子どもたちと接するのも大好きです。
そんな大好きな子どもたちに大好きな絵本を届けるということに、日々喜びを感じながら過ごしています。
これからは、読み聞かせも行いながら、皆様と一緒に絵本を楽しんでいきたいと思っています!
よろしくお願いします。

趣味

歌うこと、絵を描くこと、テニス

好きなもの

愛犬コロン、チョコレート

好きな絵本

「まいごになったぞう」「ぐるんぱのようちえん」
 「ずーっとずっとだいすきだよ」「いっきょくいきまぁす」

大切にしていること

お客様の目線で物事を考えることです。
ゆっくりと絵本を楽しんで頂けるよう、常にお客様目線を心掛け、お客様のご意見も大切にしていきたいです。

移動絵本屋をしていて嬉しかったこと

再びご来店いただいたお客様から、「この前おすすめしてもらった絵本がよかったよ」と言ってくださったことがとても嬉しいです。
お子様・お孫様用、ご自分用、と絵本を届ける相手は様々ですが、これからもそれぞれのお客様に合った絵本を選ぶお手伝いができたらと思います。


まなちゃん

自己紹介

こんにちは!わたしのなまえは「まな」といいます。
2017年春に新卒入社しました。
大学では絵を学ぶかたわら、絵を通じてこどもたちと関わる勉強もしていました。
こども古本店で絵本を通じて、こどもたちと、かつてこどもだったおとなたちとを笑顔でつなげていけるようなお仕事がしたいと思っています。
安心・安全な絵本をたくさんのひとにお届けできますよう、がんばりたいです。
よろしくおねがいします!

趣味

絵を描くこと、読書、いろいろなところへ行くこと

好きなもの

こどもたちの笑顔、絵本、コーヒー、あまいもの、絵具

好きな絵本

モーリス・センダック「かいじゅうたちのいるところ」
 酒井駒子「金曜日の砂糖ちゃん」
 谷川俊太郎「かないくん」
 エッツ「わたしとあそんで」
 サラ・ミッダ「おとなになること」
などなど。
これからもたくさんの絵本との出会いをたのしみにしています。

大切にしていること

こどもたちがたのしく絵本をえらべる環境をつくることを大切にしています。
たとえば、高い棚にある絵本を取ろうとしている子に声をかけたり、いっしょうけんめい立ってページをめくっている子にちいさな椅子を用意してあげたり……。
移動絵本屋では周囲の環境に気を配ることが多いです。
まだまだ行き届かない点もたくさんありますが、みなさんにたのしく絵本を手に取ってもらえるような環境をつくっていきたいです。

移動絵本屋をしていて嬉しかったこと

こどもたちが絵本を受け取るときに「ありがとう」と言ってくれる瞬間がとてもうれしいです。
目と目を合わせて「はい、どうぞ」「ありがとう」、このやりとりをするとき、こころがとてもあたたかい気持ちになります。
移動絵本屋をしていると、こどもたちからたくさんの元気をもらいます。
わたしもそんなこどもたちに「ありがとう」の気持ちを返していけるよう、がんばりたいです。


ひでさん

自己紹介

みなさん、こんにちは!クルーでもあり、こども古本店代表の「ひで」です。
2011年に、「ネット絵本屋こども古本店」を開業し、2015年に「移動絵本屋こども古本店」を開業しました。
経営者としてやらなきゃいけない仕事も多いですが、移動絵本屋に乗って地域の親子さんと接する毎日が楽しすぎて仕方ありません。
自由が許すなら、ずっと移動絵本屋で仕事していたい・・・(笑)
そんな毎日です。

趣味

絵本を読む、お菓子をたべる、一人で旅にでる。城好き。

好きなもの

絵本とこどもと、ドイツのおもちゃと、チップスター。

好きな絵本

安野光雅「天動説の絵本」
 たくさんのふしぎ「ある年のれきし」
 黒川みつひろ「怪我をした恐竜」
 サトシン「わたしはあかねこ」
 他、「ラブ・ユー・フォーエバー」
 「りゅうのめのなみだ」「おかあさんのはなし」

大切にしていること

「移動絵本屋にかかわるすべての人が、笑顔でいてほしいな」
そんな気持ちで、移動絵本屋の運営をしています。
そのために改善しなくちゃいけないこともありますし、僕らも成長しなくちゃいけないこともあります。

移動絵本屋をしていて嬉しかったこと

「この町に来てくれてありがとう!」
 「ずっと欲しかった絵本だったの!」

そんなお声をお客様から頂けるのが、一番です。
僕らはどれだけ成長しても、その町の小さな絵本屋さんの気持ちでいたいと思います。
そして、いつかあなたの故郷に移動絵本屋さんを走らせるのが僕の夢です。