4月21日・22日は、愛・地球博記念公園「東海エコフェスタ」に移動絵本屋がやってきました!

みなさん、こんにちは!
新緑が生い茂る、やさしくて暖かい春がやってきました。
こころがうきうきしますね!
皆様の地域はいかがでしょうか?
この時期、子育てをしているママはなにかと
お忙しい時期だと思いますが、
たまにはお花や自然をみながらゆっくり時間を
過ごしてみてくださいね♪

さて、4/21と4/22は、愛・地球博記念公園で開催される
「東海エコフェスタ」に移動絵本屋がやってきました!

雲一つない晴天!
芝生広場に絵本の空間が広がります。

1日3公演開かれた「絵本と紙芝居の読み聞かせライブ!」

おなじみの「ひでの読み聞かせライブ!」に加え、
クルーの「かな」の読み聞かせライブ。
1年前、山口からやってきた彼女は、
保育士として読み聞かせしていた経験もあります。
彼女の読み聞かせはこども心を躍らせる、
楽しくて優しいエンターテイメントですよ♪

まるで夏みたいな暖かさの二日間。
そんな中でも、移動絵本屋をいつも楽しみにきてくれる皆さん、
ありがとう!
来週4/28は、名古屋市東別院と西別院にて、
そらいろ号・ひまわり号が同時出店です。
お楽しみに!

 

3月18日は恵那銀の森「Spring marche」に移動絵本屋がやってきました

みなさん、こんにちは!
サクラの木もつぼみになりはじめ、
春の足音が聞こえてきましたね。
すっかりあたたかくなった
3/18は、恵那銀の森に移動絵本屋がやってきました。

恵那銀の森は、雄大な景色の広がる恵那山のふもとにある、
おいしい店が楽しめる小さな森。

 

個人的におすすめは、恵那銀の森さんのアップルパイ!
みなさんも訪れることあったら、ぜひたべてみてくださいね。

 

 

春がちかくなったこの時期。
恵那銀の森では、スプリングマルシェが開催されます。

 

ステージでは、「ひでの読み聞かせライブ」が開催。

 

秋以来となった、恵那銀の森での読み聞かせライブ。
やさいやくだものといった、たべものを中心に次々と絵本が読まれます。

「うちの子が、秋のこども古本店の読み聞かせライブがすっかり気に入って。
また来てくれるのをまってたんです!」
「午後の読み聞かせも聞きたい!とこどもが言うんですよ。午後まで待ってますね」

そんな声がとても多く聞こえました。
こども達が喜んでくれる声は、いつだって私どもを元気づけてくれます。
また、必ず、恵那銀の森にやってきますね!

その時を、お楽しみに~。

恵那銀の森HPはこちら

地域情報誌「くれよん」の巻頭特集を飾りました

みなさん、こんにちは!
岩倉市・北名古屋市の地域情報誌「くれよん」の巻頭特集にて、
移動絵本屋こども古本店が掲載されました。
まずは、表紙から、黄色を基調とした「こども古本店デザイン」!

 

 


内容

【巻頭特集】子どもたちに絵本を届けに行く本屋さん

読書離れが社会問題となり、書店が著しく減少している今日。
子ども達へ本のあたたかみや面白さ、思い出を届けるたくさんの絵本を積んだ、
かわいらしい黄色い移動絵本屋さんがある。
「移動絵本屋こども古本店を創り上げた北名古屋市出身の中島さんへお話しを伺った。


という前文から続き、2ページにわたって、移動絵本屋の紹介がされています。
創業者が「こども古本店」を開業しようと思ったきっかけから、
移動絵本屋を構想することになった出来事。
そして、移動絵本屋で多くの親子様に絵本と笑顔をあたえる現在とこれから。
ひとつのストーリーのように移動絵本屋を大きく紹介。
素敵な記事をありがとうございました。
このご期待に沿えるよう、私たちは北名古屋市から全国へはばたきます。

地域情報誌「くれよん」は、岩倉・北名古屋市54550世帯のご自宅へ配布。
入手できない方は、アピタ岩倉店、ピアゴ八釼店、ピアゴ西春店
のラックにてご入手ください。
「くれよん」さん、ありがとうございました~!

地域情報誌「くれよん」2018年3月こども古本店巻頭特集号の記事はこちらでも
ご覧になれます。
http://www.kureyon.com/topics05/index.html

2月9日は北名古屋市鍜治ケ一色児童館で絵本の読み聞かせライブをしました。

みなさん、こんにちは!

今日は、こども古本店のある北名古屋市の児童館
「鍜治ケ一色児童館」にて、クルーのあおいちゃんと
かなちゃんが絵本の読み聞かせをしました。

ぽかぽか陽気の中

 

二人の、楽しい読み聞かせの時間のはじまりです。

 

 

平日のちいさなこども達に、素敵な時間をプレゼントできました♪

移動絵本屋こども古本店では、地域の児童館・保育園での読み聞かせも
提供しています。
お気軽にお問合せくださいね♪

 

 

子育てママ情報誌「teniteo」に移動絵本屋が紹介されました

みなさん、こんにちは!

就学前のお子さまを持つママのための情報誌『teniteo』
にて、移動絵本屋が1ページでどどん!と紹介されました。

2018年2月号は、「わざわざ行きたい図書館と絵本屋さん」特集。
東海地方の素敵な図書館がいろいろ、
岐阜のメディアコスモスも大きく紹介されています。
絵本専門店からは、日本初の児童書専門店・この3月に惜しまれつつも閉店する
メルヘンハウスさんの記事も。

その中で1ページを使って、「移動絵本屋こども古本店に行ってみよう!」
という特集で、当店が紹介されています。

”ライブ感覚を味わえる!読み聞かせの時間も楽しい”

移動絵本屋はもちろん、その横で開催される読み聞かせライブにスポットを当て、
「子どもも大人ももっと絵本が好きになれる絵本屋さん」
として紹介。
こんな素敵に紹介してくれてありがとう~。

teniteoはフリーペーパー。
1月15日以降に愛知県内のアピタ・イオン等の ショッピングセンターラック、
また、一部幼稚園・保育園、子育て支援センターでの配布も されています。
素敵な図書館、絵本屋さんがいろいろ紹介されていて、魅力的な号です。
ぜひ、ゲットしてみてくださいね!

 

 

12月24日は「半田赤レンガマルシェ」に移動絵本屋&サンタがやってきました

みなさん、
こんにちは!

クリスマス・イブの12/24。
半田赤レンガマルシェに移動絵本屋がやってきました。
そして、12月限定で移動絵本屋とともにやってくる・・・・・・・

サンタクロースの最後の読み聞かせライブです!
こども達と会うのが待ちきれなくなってやってきたサンタクロース。
本番のクリスマスを控え、「みんな、わしにこども達のことをいろいろ教えてくれないか?」と質問をします。
こども達は楽しそうに手をあげ、サンタクロースにこども達のことをいろいろと教えてくれます。

そして、サンタからこども達へ、お礼の絵本の読み聞かせ。
クリスマスの素敵な絵本が読まれます。

楽しい時間もあっという間にすぎ、サンタもお別れの時間がやってきます。
そろそろ、仕事にでかけなければならないのです。
お別れの前にサンタから、こども達へプレゼントが配られました。

さあ、1ケ月間、こども達に夢を与え続けたサンタの出番はこれで今年はおしまい。
なんだか寂しい気持ちですが、サンタはきっと来年も移動絵本屋にやってきてくれます。

その時まで、お楽しみに。

 

 

 

「KATSUO WEB」にて「サンタの読み聞かせライブ」の模様を動画で公開中!

みなさん、こんにちは!
12月2日(土)名古屋市中区「Mond」さんで開催しました
「サンタの読み聞かせライブ」。

その模様が、「KATSUO WEB」にて動画で公開されています。
素敵にしてくださって、ありがとうございます!
このこども達の笑顔をはげみに、
これからも私たちは絵本をお届けしていきますね!

 

12月2日(土)は名古屋市中区「Mond」さんで「サンタの読み聞かせライブ」が開催されました。

みなさん、こんにちは!

いよいよ、待ちに待った季節がやってきましたね。
そう、12月といえばクリスマスです。

この時期、こども古本店ではこんな素敵な企画を行います・・・。
それは・・・・??!

 

サンタの読み聞かせライブ!!!
おなじみの「移動絵本屋こども古本店の読み聞かせライブ」。
12月は、あのサンタクロースをお招きして、こども達に読み聞かせライブをしてもらいます。
限られた場所でしか行われない、1日1回だけの、サンタさんのプレミアムな読み聞かせライブ。

 

「シャンシャンシャン・・・」

と鈴の音がきこえたら、サンタさんがやってきた合図。
大きな袋に絵本をたくさん詰めて、みなさんにとびきりのおはなしのプレゼントをしてくれるでしょう。

サンタが登場したら、まずはこども達とサンタが楽しくおはなし。
こども達がサンタに聞きたいことを尋ね、サンタはなんでも答えてくれます。

 

 

クリスマスの素敵な絵本を3冊ほど読むと、
サンタさんは次のおしごとに行かなければいけない時間がきます。

その前に、こども達に素敵なプレゼントを残していきます。

 

サンタがこども達のために選んだ、楽しい絵本たち。
サンタが取り出した絵本をみて、こども達は目を輝かせていました。

そしてお別れの時間が近づき、サンタはこども達にこう約束して、
夜空へ旅立ちます。

「メリ~クリスマ~ス!
またクリスマスの夜に逢おう!」

 

 

11月21日は北名古屋市「宇福寺児童館」で読み聞かせ講座を開きました

みなさん、こんにちは!
11月21日は北名古屋市「宇福寺児童館」で読み聞かせ講座を開きました。

 

 

集まってくれたのは、北名古屋市の保育園・児童館などの職員さん54人。
この日は、紙芝居の読み聞かせを中心に、観客をひきつけるための
読み聞かせ技法講座を行いました。

 

 

さすが、子育てに長く携わってきた皆さま。
講座をうけているときの真剣な眼差し。
熱意が違います。

中では、読み聞かせ講座で皆さまに気づきと学びの時間を提供し、
そとでは移動絵本屋でゆっくりと過ごす絵本との時間を提供させていただきました。

当店はこのようなこともやっています。
ご興味がある方は、お声をおかけくださいね。

9月23・24日は熊本で読み聞かせライブツアーに行ってきました

みなさん、こんにちは!
9月23日・24日は、店主のひでが熊本に読み聞かせライブツアーにいきました。

 

まず、9月23日は大津町「えほんマルシェ」

 

熊本地震の被害が大きい地域、大津町。
熊本地震の起きた昨年から、絵本を無償支援したり、
店主のひでが幼稚園などに読み聞かせにいったりしています。
その大津町で開かれる、1年に1度の「えほんマルシェ」。
昨年より、ご招待をうけたひでが読み聞かせライブのために登場します。

絵本をテーマにした、あそび心いっぱいのブース。

 

 

みているだけでもわくわくしますね☆
どれも、地域のお店さんが、地域のこども達のために、
とがんばってつくったブースやグルメ。

 

 

えほんマルシェの真ん中では、大きな虹のアーチのステージで、
ひでが読み聞かせライブ!

続いて、紙芝居師ぐれっちさんの紙芝居!

 

 

大津町が生んだヒーロー・オハナシマンの読み聞かせ!

今年も思い出深い絵本マルシェになりました。
熊本にいらっしゃる、こども古本店のファンの方々が次々訪れて下さり、
いろんな出会いが生まれ、本当にうれしい一日でした。

熊本のこども達は、本当に「ありがとう」に心がこもっています。
読み聞かせがおわった後は、一人一人、こちらにきて「ありがとう!」と言ってくれました。
都会にはなかなかない光景かもしれません。

絵本マルシェの最後の読み聞かせは、ひでによる、
「ママのための読み聞かせライブ」。
こども達のために、このイベントにきてくれたママへ、
そっと心を楽しませる、ひでからの素敵な読み聞かせのプレゼントです。
涙を流してくれたママもいらっしいました。

大津のみなさん、また来年、会いましょう!

 


9月24日は荒尾市「九州荒尾オリーブ村」

 

 

9月24日は、九州荒尾オリーブ村・古民家の中で読み聞かせライブを行いました。

 

 

古民家の中には、素敵な雑貨たちが並び、

 

ゆったりとした時間が流れ

 

「おとのわ」さんによる優しいmusicライブが流れます。

 

 

そんな中で開かれた絵本と紙芝居の読み聞かせライブ。
この日は、いつもの楽しい読み聞かせにプラスして、
大人も楽しめる、「絵本の秘密」。

林明子さんの「はじめてのおつかい」「とんことり」などに隠された
絵本の秘密のお話しをし、
「ぐりとぐらとすみれちゃん」が生まれることになったエピソードを紹介。
隠された秘密やエピソードをしってから、涙を流す大人の方もみえました。

 

さあ、店主ひでの熊本読み聞かせライブツアーはこれで終了。
たくさんの人、たくさんの笑顔に出会えた二日間でした。

絵本はこどもと大人だけでなく、
人と人をつなぐツール。
本当に素敵な出会いをありがとう!

 

また、熊本に遊びにいきまーす!

 

9月15日は北名古屋市「ママライフEXPO」に移動絵本屋がやってきました

みなさん、こんにちは!
9月15日はひさびさのホーム・北名古屋市でのイベント出店。
北名古屋市文化勤労会館にて開かれた「ママライフEXPO」に移動絵本屋がやってきました。

 

 

第3回を数えるママライフEXPOは、北名古屋市のママによる
子育てに優しい研究所「ママライフデザイン研究所」さんが開催する、
一年に一度のビッグイベント!
こども古本店のある北名古屋市にあって、ママライフデザイン研究所さんの
考え方や大切にしていることは、私たちもとても共感できるのです。
ママが輝いてこそ、家族や地域はより輝きますからね。

いつもの移動絵本屋はもちろんのこと、
メインステージといえる「北名古屋市文化勤労会館」のエントランスホールに、
”どどん!”と登場したこのコーナー。

買い物したグルメや飲み物を片手に、絵本をゆっくり楽しめる、
こども古本店提供「イチニチ絵本カフェコーナー」の登場です。

 

 

気に入った絵本は1冊300円で購入できるこのコーナー。
エントランスホールがママとこどもの憩いの場にかわります。

そして、読み聞かせライブの時間のはじまりです・・・。

 

 

文化勤労会館エントランスホールが、
親子の笑顔に包まれました。

 

楽しい一日!

さんきゅー!
ママライフEXPO!

さんきゅー!
北名古屋市の皆さん!

9月23日・24日は、店主のひでが熊本で読み聞かせライブを行います!

皆さん、こんにちは。
熊本地震が起きてから、たびたび訪れている熊本。
店主のひでが、被災した幼稚園やさまざまな場所からのご招待で絵本を読み、
さまざまなこども達と接し、元気をもらいました。

 

さて、今回訪れるのは、熊本県大津町と、熊本県荒尾市です。


9月23日熊本県大津町「おおづえほんマルシェ」10:00~15:00

 

昨年も参加した、大津町のえほんマルシェ。
えほんをテーマにした、さまざまな催しと、
熊本が生んだヒーロー・オハナシマン率いる仲間たちの
読み聞かせが行われます。

詳細な時間は決まっていませんが、
ひでの読み聞かせライブは午前と午後に1回ずつ開催される予定です。
みなさん、今年も絵本マルシェで会いましょう!

おおづえほんマルシェについてくわしくはこちら

 


9月24日熊本県荒尾市 九州荒尾オリーブ村「えほんとうたとごきげんな時間」

 

九州荒尾オリーブ村にて、「えほんとうた」をテーマにしたマルシェが開催されます。

・美味しいお菓子
・「世界に一つの絵本をつくろう」ワークショップ。
・OrangeHouseさんのハンドメイドマルシェ。
・おとのわミュージックライブ
・自家焙煎珈琲豆売り専門店つくも

この日は10:00-と12:00- 読み聞かせライブを開催。
いつもと違った「ぐりとぐら」をメインにした読み聞かせをする予定ですよ。

 

えほんとうたとごきげんな時間Vol.2についてはこちら

熊本にお住まいの方は、
どちらかお好きな方へぜひ!

9/23・24の熊本ツアーについて
お問い合わせは お問合せフォーム
またはお電話 0568-68-8662 にて。

9月2日・3日は岐阜県恵那市「恵那銀の森」に移動絵本屋がやってきました

みなさん、こんにちは!
夜が涼しく感じる頃になってきました。
まだ暑いですが、少しづつ秋の足音が聞こえてきそうですね。

さて、移動絵本屋は秋の(おいしいところだけを)先どって、
恵那銀の森の「秋の収穫祭」へやってきました。

 

 

恵那銀の森は、雄大な景色の広がる恵那山のふもとにある、
おいしい店が楽しめる小さな森。

恵那銀の森さんが僕らをお誘いくださったのは2年前。
「移動絵本屋にひとめぼれをしました。
ぜひ恵那銀の森にご参加いただけませんか?」というメッセージからです。
その後、わざわざ僕らのところまでご挨拶にきてくださり、ひたむきで熱心な姿勢に感銘をうけたものです。
恵那銀の森で、一緒にこども達のために頑張らせていただく約束をしたのは、その時のことです。
いろいろあって実現までに時間がかかりました。

いよいよその約束が果たせるようになったのがこの日なのです。

 

恵那銀の森をはいって

 

 

小道にはいろんな、素敵なクリエイターさんの店が並びます。

美味しい店もいっぱい!

 

 

恵那山が一望できる、まさに「天空のステージ」が読み聞かせライブの会場でした。
うわー、燃えますねぇ。

 

 

 

 

店主・ひでの読み聞かせライブ。恵那銀の森のピクニックエリアは、
たくさんの親子さんの笑顔でいっぱいになりました。

 

「ひまわり号」でみつけた絵本を、芝生広場でピクニックをしながら
読む親子の姿がみえました。
本当に、優しい時間。

「楽しかった!また恵那にきてね!」
とこども達に言われた時、本当にうれしい気持ちになりました。

本当にありがとう、恵那銀の森。
また来まーす!

読み聞かせライブにあたらしい仲間たちが続々デビュー!

みなさん、こんにちは!
ひさびさの日記更新。
お待たせしました。

移動絵本屋の最大の魅力である「読み聞かせライブ」。
大人もこどもも楽しめる、こども古本店ならではのエンターテイメントです。
その読み聞かせライブにこの夏、あたらしい仲間たちが続々とデビューしました。

まずは、昨日の愛知県半田市「半田赤レンガマルシェ」でのかなちゃん!

 

 

 

自由で明るいかなちゃんの読み聞かせ。
こども達の目もきらきら踊っています!

 

 

山形からやってきた、ゆいちゃんの読み聞かせ!
おっとりした優しい声で、にこにこと楽しい読み聞かせをしてくれます。

 

あおいちゃんの読み聞かせ!
こども達の夢中な視線が印象的です☆

 

 

姫路からきた、のりちゃんの読み聞かせ!
ユーモラスな口調の読み聞かせに、こども達は自然に笑顔をみせてくれます。

 

彼女たちは、こども古本店の社内研修
「こども古本店アカデミー」を受講し、
読み聞かせクルーとしてデビューしたばかりの新人たち。
まだまだなところはありますが、これからどんどん成長していき、
さまざまな場所で絵本と笑顔を伝えていきます。

これからの成長をどうか見守ってあげてくださいね!

7月27日~7月30日名古屋市「円頓寺七夕まつり」に移動絵本屋がやってきました。

みなさん、こんにちは!
7月27日~7月30日は、名古屋市西区「円頓寺七夕まつり」に移動絵本屋がやってきました。

円頓寺での移動絵本屋を紹介する前に・・・、
この4日間は、移動絵本屋2台が各地でフル稼働。
ひまわり号は・・・・、

ひまわり号は、「東別院てづくり朝市」とオアシスパークで、
こども達に絵本と笑顔を届けます。
ひまわり号では、”てらちゃん” ”あおいちゃん”による読み聞かせライブ!

 

そして、そらいろ号はココ!
円頓寺七夕まつりの一角です。

 

 

円頓寺商店街のとある方々からの熱烈なご招待で、この七夕まつりにでることになりました。

40年以上の伝統がある、この「円頓寺七夕まつり」
伝統名物「はりぼて」が来場者をお迎えする、円頓寺の夏のビッグイベントです。
そして、移動絵本屋のまわりには、絵本をテーマにした「はりぼて」が登場!


 

 

なにコノ歓迎ぶり?!
ありがたーい!

 

移動絵本屋のまわりは、終始お客様で埋め尽くされます。

 

お気に入りの絵本をみつけた、浴衣姿の女の子。

 

 

仲良しの紙芝居師!マーガレット一家のたっちゃんもやってきた!

 

移動絵本屋のとなりでは、たっちゃんのユーモアあふれる紙芝居!

 

 

そして、ラストは店主である”ひで”の読み聞かせライブで締めくくり!

遊びにきてくれたみんな、ありがとーう!
真夏の夜の移動絵本屋の4日間はこれで終了。
まだまだ長い夏も、各地で絵本と笑顔を届けにいきます。

7月22日(土)はとよた参合館「絵本マーケット」に移動絵本屋がやってきました

みなさん、おひさしぶりです。
こんにちはーーー!

日記の更新がのんびりになってしまいました。
すっかり夏バテ・・・・
いやいや、移動絵本屋でのお仕事が楽しくって、つい日記で
皆さんにご報告が遅れてしまいました。

さて、7月22日は愛知県豊田市とよた参合館「絵本マーケット」に
移動絵本屋がやってきました。

「絵本マーケット」は、豊田市駅すぐの高層ビル・とよた参合館の1Fアトリウム
を舞台にした、絵本をテーマにしたマーケットです。
移動絵本屋と、10の魅力的なショップが並びます。

 

参合館のアトリウム入り口には、移動絵本屋「ひまわり号」が親子を待ち、

 

 

こども古本店提供の500冊の絵本が、アトリウムに並びます。
マーケットで購入した飲み物やグルメを片手に、自由に何時間でも絵本を楽しむことができます。

 

 

絵本と親子の、やさしい、のんびりとした時間が流れます。

 

 

そして、こども古本店名物「読み聞かせライブ」も!
この日はひでの読み聞かせライブです。
豊田に住んでいるファンの親子様たちも集まってくれました。
うれしい!

まさに、絵本をテーマにした素敵なマーケット。
絵本マーケットは7月22日・23日限定でしたが、
7月25日~9月2日にかけて、この場所は「アトリウムパーラー」という
飲食ブースが立ち並びマーケットになります。

絵本コーナーも今後追加をし、この場所に残っています。
ぜひ、遊びにきて絵本の優しい時間をお楽しみくださいね。

お気に入りの絵本は1冊300円でお買い上げいただけます。

愛・地球博記念公園「トリノスマルシェ」に移動絵本屋がやってきました

 

皆さん、こんにちは!
晴天の6月4日(日)、移動絵本屋「ひまわり号」が、愛・地球博記念公園「トリノスマルシェ」にやってきました。

愛・地球博記念公園といえば・・・

 

 

12年前、愛知で万博が開かれたあの場所です。
この当時、「愛知に万博がやってくる!」と町中が活気立ち、元気だった、
そんなよい記憶があります。
私どもも、当時、愛・地球博にいきましたが、愛・地球博の純粋な理念や、
エネルギーにはつよい影響を受けました。あの時みたこと、感じたこどがこども古本店にも生きています。
そんな愛・地球博記念公園で移動絵本屋が出店できるとなると、
とても感慨深いものがあります。

 

 

この日は、移動絵本屋とさらに、
「イチニチ絵本カフェコーナー」が登場!

マルシェの飲み物などを片手に絵本を楽しめる、
絵本カフェのような空間です。
そして、気に入った絵本は1冊300円で購入できます。
とても好評の絵本で、いつも完売必至。
月に1度だけのレアな企画です。

開店直後にこのお客様の入り。
みなさん、移動絵本屋の登場を待ってくれました。
イチニチ絵本カフェコーナーの絵本は、300冊が次の持ち主様の手に。
移動絵本屋の絵本とあわせて、485冊が次の持ち主さまの手に渡りました。

 

 

読み聞かせライブもこの大にぎわい。
実は今日の読み聞かせライブをする、ひでは、
前日からの体調不良でした。
エネルギーを振り絞って挑んだ読み聞かせライブでしたが、
最後は子どもたちの笑顔がみれて、ほっとしていました。

さて、月に一度開かれる好評の「イチニチ絵本カフェコーナー」。
来月は、愛知県豊田市のある場所で行われます。
まだ非公開ですが、発表できるようになりましたらまた公開します。
お楽しみに!

 

 

【新しい仲間を紹介!】クルー紹介ページを更新しました

みなさんこんにちは!

「こども達に夢と笑顔をあたえられるのは、人の力。」
この春に加わった、こども古本店の新しい仲間たちを追加し、
クルー紹介ページを更新しました。

のんびりしているけど芯が強い、ゆいちゃん。
天真爛漫でいつも元気なかなちゃん。
しっかりもののリーダータイプののりちゃん。

さまなざま個性をもった新しいクルーたち。
彼女たちのこれからの成長と活躍をどうぞご期待ください!

クルー紹介ページはこちら!

5月20日(土)福井県敦賀駅交流施設オルパーク「osanpo sanpo vol.3」にて、こども古本店の「イチニチ絵本カフェコーナー」が開設されました

 

みなさん、こんにちは!
5月20日(日)は、福井県の敦賀駅までこども古本店が出張!
とはいっても、今回は移動絵本屋ではありません。
こども古本店のかわいい絵本たちが出張したのです。

 

 

こども古本店の「イチニチ絵本カフェコーナー」。
こども古本店の商品にできなアウトレット絵本を、マルシェなどの会場にレンタルし、来てくれた親子たちが自由に読める空間を提供するサービスです。
マルシェで買ったお飲み物や食べ物を楽しみながら、絵本カフェのようにくつろぐことができます。

この日は敦賀駅オルパークさんで開かれる「osanpo sanpo vol.3」にて、
絵本300冊を提供させていただきました。

 

「イチニチ絵本カフェコーナー」では、当日は地元の方々の読み聞かせがありました!
なんて素敵な空間。

 

そしてこの「イチニチ絵本カフェコーナー」の絵本。
気に入ったら、1冊300円で買うこともできます。
この日は173冊の絵本が次の親子さんのもとに渡りました。

この「イチニチ絵本カフェコーナー」は大変人気の企画ですが、
アウトレット絵本の数に限りがあるため、1ケ月に1度の限定イベントとさせていただいています。

次回の「イチニチ絵本カフェコーナー」は6月4日(日)愛・地球博記念公園「トリノスマルシェ」にて開催。

お楽しみに!

園と親子をつなぐコミュニティーマガジン「Lau」に移動絵本屋が紹介されました

みなさん、こんにちは!
ひさびさのメディア紹介です。
「園と親子をつなぐコミュニティーマガジン Lau」に
移動絵本屋こども古本店が紹介されました。

今号のLauは、「絵本の読み聞かせ・お話し会」特集。
その特集の1番手に移動絵本屋が掲載されています。

 

読み聞かせを楽しむ場所として、移動絵本屋を第1に選んでいただけて、
本当にうれしいです。
このご期待に沿えますよう、私たちもこども達に絵本と笑顔の
優しい時間をお届けしていきますね!