名古屋市「東別院てづくり朝市」に移動絵本屋がやってきました

みなさん、こんにちは!
2016年5月28日(土)は名古屋市「東別院てづくり朝市」に移動絵本屋がやってきました。

 

13342946_984557271652132_3223941575531349531_n

 

東海地方最大。
230店のこだわりの店が並ぶこのマルシェ。

 

13346586_984557291652130_1434110542750130309_n

 

移動絵本屋がこのマルシェにやってくるのは、7回目。
すっかりファンも定着し、移動絵本屋を目当てに東別院に訪れてくださるお客様も
とても多くなりました。

 

13330984_984557238318802_1491974698976920269_n

 

13312881_984557241652135_4929196957002926092_n

 

「この子が、”お兄さんの読み聞かせライブに行きたい!”っていうから、
東別院まで来たんですよ」
「なかなか本を読まない息子が、夢中になって絵本の世界を楽しんでくれました。
感動です!」
たくさんのうれしい声が聞けました。
私たちが必要とされるって、うれしい!
そして・・・・

 

13327372_984563484984844_3560932389976548511_n

 

移動絵本屋のクルーの一人、やえちゃん。
1年半前、愛媛県松山市から「こども古本店で絵本の仕事をしたい!」
と愛知までやってきた彼女。
この日、最後のマルシェでの移動絵本屋です。

13322029_984557268318799_828065919931398515_n

 

6月中に地元・松山に帰ることになった彼女。
終始笑顔をたやさず、親子に絵本をつたえ続けました。
彼女の最後の姿は、本当に輝いていました。

 

さて、次回の6月28日(火)の名古屋市「東別院てづくり朝市」は
もちろん移動絵本屋がやってきます。
お楽しみに!

 

中日新聞『ショッパー』5/26号に移動絵本屋が一面で紹介されました

中日新聞の無料情報誌『ショッパー』5/26号に移動絵本屋が一面で紹介されました。

「ショッパー」は、中日新聞の定期購読者に向けて、
暮らしに役立つ情報などを提供しているフリーペーパーです。
5/26号では、「親子で体感しよう絵本の魅力」という特集号。
あらためて絵本の楽しさに触れてみるための、
誰でも気軽に絵本を楽しめるスポットなどを紹介しています。

この特集号の1面トップ記事は、「移動絵本屋こども古本店」
が飾らせていただくことになりました!

5-28-2016_001

 

記事では、町から書店がなくなっている現代のこども達のために、
「こどものいる場所へ絵本を届けよう」と誕生した移動絵本屋の存在から、
口につけても安全なようにクリーニングされたリサイクル絵本など、
こども目線に徹底された移動絵本屋のこだわりを紹介。
また、こどもとの会話と呼吸を大切にした「読み聞かせライブ」についても紹介。
絵本に触れていない人にも、絵本の楽しさに気づいてもらうための、
移動絵本屋の工夫について注目してくださりました。

配布エリアは名古屋市全域と瀬戸市、日進市、尾張旭市、東郷町、長久手市、豊明市の一部で、発行部数は69万部。

素敵な記事がたくさんの世帯に読まれ、
その後の出店では、この記事を見た方からたくさんの応援の声をいただきました。

「移動絵本屋さんの記事をみて、きてみました!」
「噂の読み聞かせライブ、楽しみにしていました!」

嬉しい反響!
これからも、絵本を必要とする皆さまのために、
ひたむきに自分たちの役割を果たしていきますね!

 

名古屋市「コスモホーム」さんのモデルハウスに絵本コーナーが完成しました

みなさん、こんにちは!
仲良くさせていただいている、名古屋市緑区「コスモホーム」さん。
ご用命を受け、モデルハウス三階のこども部屋用に、
絵本100冊をセレクトさせていただきました。

cosmomodel-3-820x546

 

ゆった~りとした時間の流れるリビング。
この階段をあがっていけば、こども部屋があります。

13256430_981373285303864_3181873737977462872_n

 

 

わぁ~、コスモホームさんの木のぬくもり溢れる部屋に、
やさしい絵本たち!
みているだけでうれしくなる空間ができましたね。

13307226_981373258637200_6260096657001312031_n

13240080_981373265303866_5492307959164366546_n

11月13日(日)のコスモホームモデルハウスにて絵本移動屋がやってくる企画
を計画中です。
この素敵な空間で、読み聞かせライブも行われますよ。
詳細がわかりましたら、告知させていただきますね。

コスモホームさんのホームページはこちら

中日新聞『ショッパー』5/26号に移動絵本屋が一面で紹介されます

みなさん!
こんにちは。

僕たちがこの移動絵本屋をはじめて、約7ケ月。
さまざまな町で絵本を届け、そんな僕らを話題にしてくださる方もいます。
今月にはNHKさんでの特集リポートで紹介されたり、
メディアからのありがたい注目もいただいています。

さて、今回はそのメディア紹介についてです。
中日新聞の無料情報誌『ショッパー』5/26号に移動絵本屋が一面で紹介されることになりました。

ショッパー

 

 

「ショッパー」は、中日新聞の定期購読者に向けて、
暮らしに役立つ情報などを提供しているフリーペーパーです。
配布エリアは名古屋市全域と瀬戸市、日進市、尾張旭市、東郷町、長久手市、豊明市の一部で、発行部数は69万部。
5月26日号では、絵本に関する特集が組まれ、「移動絵本屋こども古本店」
が一面を飾らせていただくこととなりました。

配布地域

「ショッパー」配布地域にお住まいの方は、
ぜひ、5月26日号「ショッパー」をご覧くださいね。
僕らの頑張りをみてあげてください!

愛知県半田市「赤レンガマルシェ」に移動絵本屋がやってきました!

みなさん、こんにちは!
2016年5月22日は、愛知県半田市「赤レンガマルシェ」
に移動絵本屋がやってきました。

11_1_xl

 

201508121905567f8

 

愛知県半田市は、知多半島にある街。
近年、知多半島では書店がとても減少しており、
書店のない町もいくつかあります。
僕らの「書店のない町に絵本を!」という目的にも
ぴったりで、いつか知多半島で移動絵本屋を走らせたかったのでした。

 

13267901_980283605412832_1878180065073046259_n

 

「半田に移動絵本屋がやってくる!」

と、心待ちにしておられたお客様がたくさんいらっしゃり、
朝から親子で移動絵本屋のまわりは賑わいました。

また、マルシェ運営をされている方々も、移動絵本屋がやってくるのを
とても歓迎くださり、芝生広場にテントを広げ、
読みきかせのステージもご用意くださいました。
ありがたーい!

 

13241321_980283618746164_8951640638736293525_n

 

知多のもの、こころ、を伝えるためのこのマルシェ。
出店されている方々も、知多にゆかりのある人だったり、
知多のおいしい素材を使ったグルメがあったり。
移動絵本屋は、半田が生んだ日本を代表する児童作家「新美南吉」
バージョンでやってきました。

 

13239024_980283602079499_2082401682056108928_n

 

半田市でも移動絵本屋の人気は高く、
この日も終始、たくさんの親子さんで賑わいました。

「半田に来てくれてありがとう!
こどもにたくさんの絵本を与えられます!」

というお声をお聞かせいただいたときには、もう嬉しくて嬉しくて・・。

 

 

13226984_980330075408185_2537112686550027903_n

 

13244623_980283585412834_8795656851210338659_n

 

歴史的建築物「赤レンガ建物」の芝生広場が、たくさんのこども達の笑顔で
埋め尽くされました。
半田限定!新見南吉の絵本の読み聞かせライブも。

新美南吉さんがみているとしたら、この光景をどう思ってくださるでしょうか。
この町で新美南吉の絵本を読めるのは光栄なことです。

この日も移動絵本屋の周りはこども達の笑顔で埋め尽くされた、
素敵な一日でした。

来月の半田市「赤レンガマルシェ」は、6月28日(日)。
もちろん、移動絵本屋もやってきますよ☆
半田の皆さん、知多の皆さん、来月お会いしましょう!

愛知県豊田市「STREET&PARK MARKET」に移動絵本屋がやってきました

みなさん、こんにちは!
2016年5月21日(土)は愛知県豊田市「STREET&PARK MARKET」
に移動絵本屋がやってきました。

 

13254081_980235932084266_731321600516361219_n

 

太陽さんさん。
晴天の下の桜城址公園です。
暑い一日になるだろなぁ~、と思ってたら、
桜の木たちが守ってくれて、とても心地よい感じでした。

 

13240636_980235985417594_3294357936306349841_n

 

早めにきて準備完了!
今日もピザ屋さんのとなりです。
「移動絵本屋さんはいつも人気だから、はやめにきました!」
とおっしゃるお客様が開店前からいらしてくれます。

 

13245440_980235952084264_5376910876202460560_n

 

開店後にはこの賑わい。
「この日を待ってました!」
といってくださるお客様もいらっしゃり、豊田での移動絵本屋の人気も
定着してくれているようで、うれしいです。

13240550_980283575412835_8199303587720055914_n

 

読み聞かせライブも、大勢の親子さんで賑わいました。
「今日はどんなおはなしなの?」
と毎回たのしみにきてくれる親子さんもいて、うれしい!

 

13254258_980237472084112_4989392498124901361_n

 

 

13256138_980235992084260_2516734919308808772_n

 

店主・ひでの読み聞かせライブも、てらちゃんの読み聞かせライブも、
こども達にいっぱい楽しんでもらえました。

豊田では、出店するたびに移動絵本屋に集まってくれる親子さんが
増えます。
僕らも大好きな町。
必要とされるってうれしい!

この日は150冊の絵本が次のこども達に繋がれていきました。
豊田「STREET&PARK MARKET」では、移動絵本は毎月やってきます!
来月 6月18日(土)の「STREET&PARK MARKET」もお楽しみに。

 

21日(土)は愛知県豊田市「STREET&PARK MARKET」・22日(日)は愛知県半田市「半田赤レンガマルシェ」に移動絵本屋がやってきます。

みなさん、こんにちは!
5月21日(土)・22日(日)の移動絵本屋についてです。
21日(土)は愛知県豊田市「STREET&PARK MARKET」
22日(日)は愛知県半田市「半田赤レンガマルシェ」に移動絵本屋がやってきます。


 

 

21日(土) 愛知県豊田市「STREET&PARK MARKET」

12238397_925334067554258_5643665700448324280_o

「STREET&PARK MARKET」は、豊田市中心地から徒歩圏内に位置する、
緑豊かな桜城址公園で開催。
素材からこだわったスイーツやパンなども人気で、
クラフト作家の作品やオシャレな服や雑貨などもそろいます。

豊田市では、「蔵カフェ ころも農園」さん、
「とよたハウジングガーデン」さんで
移動絵本屋と読み聞かせライブをやらせて頂いており、
移動絵本屋のファンになってくださる方も多くいます。

明日の予報は、晴れ!
青空の中、気持ちよく読み聞かせライブをさせていただきますね。

 


 

 

22日(日)愛知県半田市「半田赤レンガマルシェ」
201508121905567f8

 

半田赤レンガマルシェでは移動絵本屋初出店!
おなじみの移動絵本屋にくわえ、
いつもと違った絵本読み聞かせライブも開催します。
半田が生んだ、日本を代表する児童作家・新美南吉。
半田赤レンガマルシェ限定で、新見南吉の絵本・紙芝居の読み聞かせ
を加え、ここでしか聴けないライブにさせていただきますね。

新美南吉の町・半田で、彼の作品の読み聞かせをこども達に聴かせられるなんて、
光栄です!

半田市の皆さん、5月22日(日)「半田赤レンガマルシェ」で会いましょう!

 

【マルシェ情報】

”半田・知多半島でものづくりをする方々が、ものづくりの心を伝え、ひととものがつながる場所に”をコンセプトに、

地域にゆかりのある出店者が集まるマルシェを毎月第4日曜日に開催!

新鮮な野菜の販売や、地元食材を使ったフード、知多半島の作家によるクラフト作品の販売やワークショップなど、

大人から子供まで楽しめる内容となっています。ぜひご家族、お友達を誘ってお集まりください!

 

11_1_xl

 

 

【半田赤レンガ建物とは】

明治時代に、半田のビールメーカー・カブトビールの製造工場として誕生した半田市の赤レンガ建物。
明治時代に建てられたレンガ建造物としては日本で五本の指に入る規模を誇りました。
日本のビール黎明期、大手4大ビールメーカー(サッポロ、アサヒ、キリン、エビス)へ果敢に挑戦した半田赤レンガ建物。
一流ブランドを目指した地方都市のビールメーカーは、世界を夢見て巨大ビールメーカーに挑み、試行錯誤を重ねました。
ついに、明治33年(1900年)パリ万国博覧会に出品し金牌を受賞しました。
半田赤レンガ建物では、知多の誇りであったカブトビールの栄光を語る展示や、
復刻したカブトビールが飲めるバーもあります。

半田赤レンガ建物について詳しくはこちら

 

 

 

被災地より④被災地に絵本と笑顔を!オハナシマンの活躍

みなさん、

こんにちは!

被災地へ絵本を寄付しているこども古本店。
日本のどこかで困っている子ども達のために、、、と私たちが備蓄してきた1000冊の絵本が、さまざまなところで活用いただいています。
今日も寄付絵本を受け取ったかたから、うれしいお知らせがありましたので、
報告します。

 


 

10497481_692752684150625_5309599868102006791_o

 

 

熊本でこども達に絵本と笑顔を伝える、オハナシマンこと坂本健一さん。今回の地震でご自分の家も被災し、 700冊の絵本を失ってしまいました。
それでも絵本を伝えたい!という一心で、こども古本店に絵本支援の要請をくださりました。
震災直後に50冊の絵本をお送りし、その後、100冊の絵本を追加で支援させていただきました。

坂本さんは、「こどもも大人も元気になってほしい!」と支援物資をかかえて、
避難所で絵本の読み聞かせを頑張っています。

オハナシマンは、こども達に絵本と笑顔を届けるため、
熊本県大津町「大津がんばるマルシェ」にて、こんな店をひらきました。

 


 

<以下、オハナシマンからのメッセージです>

「おはなしや」
おはなしを売るお店です。
読んで欲しい絵本を手にとってレジのオハナシマンのところに持ってきてもらうシステムです。
そこで読み聞かせをします。
お代はみんなの笑顔です。(無料)

そして、今回は、欲しい絵本があったらプレゼントしちゃうよ。

他にもたくさんのプレゼントを用意しとくから遊びに来てね

 

13233025_1078635862228970_4098754858951170698_n

13179462_1078635882228968_872022364024938692_n

 

 


 

オハナシマンは、元気におはなしを求めるこども達に、
3時間読み聞かせしっぱなし。
暑い一日の中、スゴい気力です。

こども古本店からの寄付絵本100冊をこども達にプレゼント。
それでも足りなかったので、自分の読んでる絵本までプレゼントする、
本当に心やさしいヒーローです。
なかなかできることじゃありません。
僕らもお手本にしなくちゃ!

 

13219894_1079042272188329_534138085_n

 

新聞でも、オハナシマンの活躍は紹介されています。
こども古本店の寄付絵本が、オハナシマンの手によって、
被災地のこども達に渡ったこと、うれしく思います。

 

自身が被災しても、こども達のために走り回るオハナシマン。
まさにヒーローですね。
私たちも、彼のようにこども達に絵本と笑顔を伝えていきたいと
心より思います!

 


 

愛知県あま市「みんなが楽しい・わくわくチャリティフェスタ」に移動絵本屋がやってきました

みなさん、こんにちは!
5月15日(日)は愛知県あま市・あま市美和文化会館で行われる
東日本大震災復興チャリティイベント
「みんなが楽しい・わくわくチャリティフェスタ」に移動絵本屋がやってきました。

 

13173012_1133103506710264_20214096344902108_o

 

NPO法人「ママ・ぷらす」さんが主催する
ママとこどもが楽しめる場をめざした、東日本大震災復興チャリティイベント。
以前より実行委員の方にとても熱意のこもったお誘いをいただき、
移動絵本屋と読み聞かせライブを
当日は行わせていただくことになりました。
必要としてくれるって、うれしい!

 

はじめての愛知県あま市での移動絵本屋。
どうなるかなぁ、と行ってみたら・・・。

 

13226737_1593539280975117_610879846708080780_n

 

開店前から、大勢のママさんたちで、移動絵本屋のまわりは埋め尽くされました。

「NHKや新聞を見ました!」
「移動絵本屋があま市に来てくれるのを待ってました!」
と言ってくださる方も多く、移動絵本屋がたくさんのこども達、
ママ達に必要とされているのがひしひしと伝わりました。

13173959_1593539297641782_3483881759649469568_n

 

終始、お客様は絶えず、この日は約200冊の絵本が次の持ち主の手に
渡りました。
絵本を必要としてくれてありがとうございます!

 

13245453_976161702491689_6472063675132763512_n

 

この日も、路上での読み聞かせライブを開催!

 

13254090_976161695825023_5837193030306547598_n

元気なこども達がたくさんいる町。
読み聞かせをしていても元気たっぷり!
この日は、こども達の元気を活かす、こども参加型のおはなしを
たくさん読みました。

いや~、楽しい一日だった。
ママがいきいきと楽しむために企画されたこのイベント。
運営していた「ママ・ぷらす」さんももちろん、
さまざまなママの輝きをみることができました。

また来年も来たい!
あま市のみなさん、また来年にお会いしましょう。
ママ・ぷらすさんの「みんなが楽しい・わくわくチャリティ・フェスタ」
について詳しくはこちら

 

移動絵本屋のクルー紹介ページができました!

皆さん、こんにちは!

各地でさまざまなクルーが活躍する、移動絵本屋こども古本店。
移動絵本屋ではたらくクルーは、どんな人か、
それぞれどんな形で、各地のこどもに絵本と笑顔を届けているのか。
新しく作成しました「クルー紹介ページ」では、
クルー一人一人の紹介をみることができます。

クルーの個性、そして心がけていることとは?
クルーのお仕事をのぞいてみましょう!

5top

 

NHK放送後の反響をおしらせします!

みなさん、
こんにちは!
店主のひでです。

えーと、最近、なかなか移動絵本屋の出店日記ができておらず、
申し訳ありません・・・。
言い訳させていただきますと、
5月2日の夕方にNHKさんの特集リポートに取り上げていただいた
反響があまりいもスゴく、なかなか更新する自由を与えられなかったのでした。
本当にありがたいことです。

 

HP告知

*放送当日の、当番組のホームページより。

さて、今回の日記では、NHK『ほっとイブニング』さんで紹介された後の
移動絵本屋の反響をおしらせします。

まず、放送直後には一日のホームページのアクセスがいつもの3倍増!

「NHKでみました!私の町に移動絵本屋はいつ来てくれるんですか?」
「私の町にもきてくれませんか?」
というメールや電話のお問い合わせが多数。
一日に20件ものお問い合わせがありました。

また、
「NHKでみて、ぜひメッセージをしたいと思いました。移動絵本屋、頑張ってください!」
「想いに共感しました。書店のない町のこども達に絵本を届けてください!」
という応援のメッセージも多数いただき、
僕らもありがたさについまぶたを熱くしました。

さて、その後。
移動絵本屋が訪れるさまざまな地域で、
NHKの放送の反響をみることができました。

13239397_1593156774346701_1809988935229496753_n

(5月3日 国分寺マルシェ)

13164227_1593156701013375_2063227280697831481_n

 

13221684_1593156637680048_3350327069032120715_n

13165923_974988409275685_2345850655749613213_n

(5月7日 愛知県一宮市 「杜の宮市」)

移動絵本屋も読み聞かせライブも、
各地で、いつも以上の盛り上がり!
移動絵本屋の前では行列ができ、棚がみえないほどでした。

「NHKみて、ゼッタイに行きたいと思ってました!」
「私の町にもきてくれるなんてうれしい。」
「また、来てくださいね!」

そんな、応援の声が多く聞こえ、本当に本当に、
僕らはうれしい毎日です。

とはいえ、僕らの目的は有名になることでなく、
書店が減少していく今、さまざまな地域でこども達に絵本を
届けて行くこと。
いただいた多くのお声にお応えするため、
この秋に控える 2号車の完成、
そして移動絵本屋の全国展開へと努力を続けてまいります。

NHKをみてくださった皆さん。
本当にありがとうございました!

5月15日(日)愛知県あま市「みんなが楽しい・わくわくチャリティフェスタ」に移動絵本屋がやってきます

みなさん、こんにちは!
5月15日(日)は愛知県あま市・あま市美和文化会館で行われる
東日本大震災復興チャリティイベント
「みんなが楽しい・わくわくチャリティフェスタ」に移動絵本屋がやってきます。

 

13173012_1133103506710264_20214096344902108_o

 

ママとこどもが楽しめる場をめざした、チャリティイベント。
以前より実行委員の方にとても熱意のこもったお誘いをいただき、
移動絵本屋と読み聞かせライブを
当日は行わせていただくことになりました。
必要としてくれるって、うれしい!

当日は、移動絵本屋や読み聞かせライブはもちろん、
楽しいイベントや、美味しい店がたくさんです。

あま市近辺では、はじめての移動絵本屋がやってきます。
お楽しみに!

「みんなが楽しい・わくわくチャリティフェスタ」について
詳しくはこちら

5月14日は愛知県春日井市「キャクタスマルシェ」に移動絵本屋がやってきます

皆さん、こんにちは!

明日、5月14日は愛知県春日井市「キャクタスマルシェ」に移動絵本屋がやってきます。
こちらのマルシェは3回目の出店。
移動絵本屋と読み聞かせライブを楽しみに、この日を待ってくれるこども達も増えてきました。
明日はこども達のために、元気いっぱいの読み聞かせをさせていただきますね!

 
無題

心と体が喜ぶ 春日井の朝市
第7回 春日井 キャクタス マルシェ開催

■開催日時:2016年5月14日(土) am 10:00〜14:00
■会  場:春日井市下市場町4-4-11(高木建設株式会社 春日井営業所 敷地内)
■お問合せ:高木建設株式会社 春日井営業所 TEL.0568-56-1138 )
HPはこちら

【主な出品予定店】
■〜お花の贈り物 リース&アレンジ〜 花色空間 Vertu[ヴェルチュ]
■〜本格的なカレーとナンを味わおう!〜 インド・ネパール料理 マヤ
■〜デザイン雑貨〜 ウッドビーズ・デザインハウス
■〜インテリア雑貨 & SWEETS〜 Buche de Poulet[ブッシュ ド プーレ]
■〜パンづくりの好きな森の妖精〜 ナヴィのパン
■〜リサイクル絵本販売〜 こども古本店さん
■〜移動カフェのお店〜 RoomWorks[ルームワークス]
■〜こだわりの手作り雑貨〜 mama made[ママメイド]
※その他、人気店も出店予定!

業界誌「リサイクル通信」にて愛知の有力企業3社に選出されました

みなさん、
こんにちは!

この春、ありがたいことにさまざまなメディア紹介が控えております。
5月2日のNHKさん以降も、さまざまなメディア取材の打診があり、
今後も発表ができるタイミングになりましたら、こちらでお知らせしますね^^

今回は業界紙ですが、「リサイクル通信」という新聞に掲載されました。

 

5-11-2016_001

 
こども古本店のある愛知県は、リサイクル業がとても発達した地域で、
「ゲオ」さんや「コメ兵」さん「ネットオフ」さんのような、
誰もが知るリサイクル業界の大手は、愛知県に本社を構えているのですよ☆

その愛知県の有力企業の3社として、こども古本店が掲載されました。
こども古本店の他には、
年商20億円の金券チェーン「名駅チケット」
東海地方・大阪で33店舗を展開する 古着チェーン「買取王国」です。

2社とも、東海地方でよく知られる勢いのある企業さんです。
規模の大きさが全然違うこの2社と、まだちいさなこども古本店
が肩を並べて掲載されるのは恐縮ですが、
元気がある企業として評価してくださったのはうれしいことです。

これからもこども古本店は、軸足をぶらさず、
絵本とこども達のために純粋な成長を続けさせていただきます。

リサイクル通信さま。
素敵な記事をありがとうございました!

 

 

絵本を被災地のこども達へ!熊本応援募金を頂きました。

みなさん、こんにちは!

今日も被災地へ寄付絵本を送り届けているこども古本店。
そんな私たちに、「絵本を被災地に送るための資金に。」
と手をさしのべてくださった団体さまがあります。
北名古屋市文化勤労会館や名古屋市西区庄内緑地公園で開催される、
ママのママによるママのためのマルシェ『ママママルシェ』さん。

o0480064013639156975

5月5日のこどもの日に庄内緑地公園にて開催されたママママルシェにて、
設置してくださった「くまモン募金箱」で集まった、
たくさんのママたちの思いやりの17043円を頂きました。

13164307_972059052901954_4669714239677557097_n

 

ママママルシェの代表・熊崎さんが大切に、こどもオフィスまで運んでくださった
この寄付金。
中を開けてみると、100円玉、500円玉、1000円札・・・。
さまざまな人の想いが込められているのがひしひしと伝わりました。
このお金は、どんなお金よりも重い。

いただいた寄付金は、被災地のこどもたちへ絵本をお届けする
ための大切な資金として活用させていただきます。

寄付絵本には、こども古本店だけでなく、
愛知のママたちの思いやりも込められている。
そんなことを感じながら、今日も絵本の支援を頑張ります!

『ママママルシェ』さんのブログはこちら

 

被災地より③

みなさん、こんにちは!

被災地へ絵本を寄付しているこども古本店。
日本のどこかで困っている子ども達のために、、、と私たちが備蓄してきた1000冊の絵本が、さまざまなところで活用いただいています。
寄付絵本を受け取ったかたから、うれしいメッセージをいただきましたので
ご紹介します。

熊本市にお住まいの佐藤さま。
今回の震災で、不安に怯えるこども達に笑顔を取り戻したいと、
避難所や読み聞かせ団体に提供する絵本を、当店に要請してくださいました。


 

 

13090002_10209603315343914_105996642_n

 

 

13120422_10209603314863902_1402987019_o

 

 

【熊本市・佐藤さまからのメッセージ】

おはようございます。先週熊本で絵本を受け取った佐藤と申します。
その後、絵本を城南町、西原村の避難所の方へお渡しさせていただきました。
避難所や車中生活の方は、すごく喜んで頂けたそうです。

うちの子供にも一冊いただきましたが、気に入って毎晩その本を読んでほしいと隅々まで見ております。
被災し、ライフラインがまだ整わない段階で、私は子どもに新しい絵本を読み聞かせられたらと毎日考えていました。
こども古本店さんのこの活動は、子どもも親も、本当に助かりました。
この度は本当にありがとうございました。

 

13128765_10209613918848995_1385836500_o

 


 

 

大きな余震が続く中、こども達に絵本を読むことを続けるのは、
簡単じゃないと思います。
それでも、頑張ろうとする大人の背中をみて、
きっと子どもたちは、希望をもってくれるでしょう。

さあ、今日もこども達のために絵本を届けて行きます!

 

 


 

移動絵本屋がNHK夕方番組「ほっとイブニング」で紹介されました

HP告知

5月2日(月)18:10~NHK名古屋の番組「ほっとイブニング」の特集リポートにて移動絵本屋が紹介されました。
収録場所は、北名古屋市の平田寺さん。
さっそく、その内容を皆さんにお伝えします。

 


【リポート】町に絵本屋さんがやってきた!
書店の減少とともに絵本を手に取る機会が減っています。
そこで北名古屋市で古本のネット販売をしている会社が始めたのが、絵本の「移動販売車」。
本を車で運ぶ際の工夫や、どんどん広がっているという人気の秘密をリポートします。

 


 

【放送内容】
*NHKのキャスター野田英里さんがとても熱意を込めて伝えてくださいました。
テレビ放送を動画や映像でお見せしたいところですが、著作権の関係により、
こちらでは、中継している場面の写真と、放送の内容を簡単にお伝えします。

まずは、スタジオでアナウンサーのお2人が、
「書店が減少する今、こども達に絵本に触れあってもらうため、
ユニークな取り組みをしている本屋さんがあります」
というところからはじまり、現地のキャスターにカメラがうつされました。

☆IMG_1271

現地のキャスターより。
「こちらは北名古屋市のお寺の境内です。
こども達が絵本や読み聞かせを楽しむ風景があります。
絵本を楽しむ舞台は、なんと外です!」

外で絵本を楽しむこども達の姿と、
楽しそうに紹介するキャスター・野田英里さん。

キャスターの野田英里さんは移動絵本屋の扉を開けて、
こう続けます。
「さて、この絵本がどうやって届けられたのかというと・・・。
こちらのトラック!
本がズラリ。500冊ほど絵本を積んでいます。
どうぶつ、のりもの、たべものなど、様々なジャンルの絵本があります。
そして、たくさんの中からお母さんが選びやすいようにと、
赤ちゃんから2・3歳、対象年齢別になっています。」

 

13095797_967956863312173_5429545988816693101_n

 

「この移動絵本屋をはじめたのは、あちらで読み聞かせをしている方!
移動絵本屋こども古本店・代表。 中島英昭さんです。
古本屋や大型書店で12年働いた後に独立。
本屋はないなら自分でそこまで持っていこうと、この仕組みを作りました。」

 

☆IMG_1227

 

そして読み聞かせを終えた中島のところへ近づき、インタビュー。

 

☆IMG_1236

 

そして、代表の中島ひであきは、
重版されないよい絵本を、リサイクル絵本で保存し、こども達につなげていきたい想い。
そして、メンテナンスとクリーニングにこだわり、
絵本を大切にいたわっていることを視聴者の皆さまに伝えさせて
ただきました。

 

☆IMG_1237

 

☆IMG_1283

 

目の前でクリーニングの様子や、修理した絵本をお見せし、
キャスターの野田英里さんも感動。
その後、野田英里さんは、開業してわずか半年にも関わらず、
話題を呼び、各地でファンを作る移動絵本屋の人気の高さを解説。

 

☆IMG_1243

そして、こどもと絵本を楽しみにきていたママにマイクを向け、
インタビュー。

野田英里さん
「移動絵本屋のどんなところが魅力ですか?」

ママ
「私の町でも書店がなくなってしまったので、絵本屋さんが来てくれるのは助かります。
書店がないといっていた、名古屋市東区の友達にも移動絵本屋を紹介しました!」

 

そして、キャスター野田英里さんは
「これからも、子どもが絵本の魅力に触れる場所を、移動絵本屋でつくっていって
ほしいと思います。」と締めくくり、
スタジオのアナウンサーからは

「代表の中島さんは、年内に移動販売車を増やし、
東海地方を中心に活動範囲を増やしていきたいと考えています。」


 

 

以上、移動絵本屋の特集リポート内容のハイライトでした。

書店が減少していく今、親から子に絵本を読み与える環境が少なくなっています。
移動絵本屋は、
”こどもを待つだけの本屋さんでなく、こどものいる場所へ届けに行く絵本屋さんを”
という想いから開業した、日本で唯一の絵本専門の移動販売車です。

その目的にNHKのキャスター・野田英里さんが強く共感してくださり、今回の紹介へと繋がりました。
NHKさんの番組を通じて、私たちは絵本の大切さや移動絵本屋の想いを皆さんに伝えさせていただきました。

「こどもに一番近い、絵本屋さん」
私たちは、開業当初のその目的を忘れることなく、
これからも町の絵本屋としてこども達もために走っていきます。

キャスターの野田英里さん並びに、今回の紹介に携わった関係者の方々。
本当にありがとうございました!

NHK名古屋「ほっとイブニング」さんはこちら!


 

 

 

<5月14日追加>

さて、追加として、NHK『ほっとイブニング』さんで紹介された後の
移動絵本屋の反響をおしらせします。

まず、放送直後には一日のホームページのアクセスがいつもの3倍増!

「NHKでみました!私の町に移動絵本屋はいつ来てくれるんですか?」
「私の町にもきてくれませんか?」
というメールや電話のお問い合わせが多数。
一日に20件ものお問い合わせがありました。

また、
「NHKでみて、ぜひメッセージをしたいと思いました。移動絵本屋、頑張ってください!」
「想いに共感しました。書店のない町のこども達に絵本を届けてください!」
という応援のメッセージも多数いただき、
僕らもありがたさについまぶたを熱くしました。

さて、その後。
移動絵本屋が訪れるさまざまな地域で、
NHKの放送の反響をみることができました。

13239397_1593156774346701_1809988935229496753_n

(5月3日 国分寺マルシェ)

13164227_1593156701013375_2063227280697831481_n

 

13221684_1593156637680048_3350327069032120715_n

13165923_974988409275685_2345850655749613213_n

(5月7日 愛知県一宮市 「杜の宮市」)

移動絵本屋も読み聞かせライブも、
各地で、いつも以上の盛り上がり!
移動絵本屋の前では行列ができ、棚がみえないほどでした。

「NHKみて、ゼッタイに行きたいと思ってました!」
「私の町にもきてくれるなんてうれしい。」
「また、来てくださいね!」

そんな、応援の声が多く聞こえ、本当に本当に、
僕らはうれしい毎日です。

とはいえ、僕らの目的は有名になることでなく、
書店が減少していく今、さまざまな地域でこども達に絵本を
届けて行くこと。
いただいた多くのお声にお応えするため、
この秋に控える 2号車の完成、
そして移動絵本屋の全国展開へと努力を続けてまいります。

NHKをみてくださった皆さん。
本当にありがとうございました!