9月23・24日は熊本で読み聞かせライブツアーに行ってきました

みなさん、こんにちは!
9月23日・24日は、店主のひでが熊本に読み聞かせライブツアーにいきました。

 

まず、9月23日は大津町「えほんマルシェ」

 

熊本地震の被害が大きい地域、大津町。
熊本地震の起きた昨年から、絵本を無償支援したり、
店主のひでが幼稚園などに読み聞かせにいったりしています。
その大津町で開かれる、1年に1度の「えほんマルシェ」。
昨年より、ご招待をうけたひでが読み聞かせライブのために登場します。

絵本をテーマにした、あそび心いっぱいのブース。

 

 

みているだけでもわくわくしますね☆
どれも、地域のお店さんが、地域のこども達のために、
とがんばってつくったブースやグルメ。

 

 

えほんマルシェの真ん中では、大きな虹のアーチのステージで、
ひでが読み聞かせライブ!

続いて、紙芝居師ぐれっちさんの紙芝居!

 

 

大津町が生んだヒーロー・オハナシマンの読み聞かせ!

今年も思い出深い絵本マルシェになりました。
熊本にいらっしゃる、こども古本店のファンの方々が次々訪れて下さり、
いろんな出会いが生まれ、本当にうれしい一日でした。

熊本のこども達は、本当に「ありがとう」に心がこもっています。
読み聞かせがおわった後は、一人一人、こちらにきて「ありがとう!」と言ってくれました。
都会にはなかなかない光景かもしれません。

絵本マルシェの最後の読み聞かせは、ひでによる、
「ママのための読み聞かせライブ」。
こども達のために、このイベントにきてくれたママへ、
そっと心を楽しませる、ひでからの素敵な読み聞かせのプレゼントです。
涙を流してくれたママもいらっしいました。

大津のみなさん、また来年、会いましょう!

 


9月24日は荒尾市「九州荒尾オリーブ村」

 

 

9月24日は、九州荒尾オリーブ村・古民家の中で読み聞かせライブを行いました。

 

 

古民家の中には、素敵な雑貨たちが並び、

 

ゆったりとした時間が流れ

 

「おとのわ」さんによる優しいmusicライブが流れます。

 

 

そんな中で開かれた絵本と紙芝居の読み聞かせライブ。
この日は、いつもの楽しい読み聞かせにプラスして、
大人も楽しめる、「絵本の秘密」。

林明子さんの「はじめてのおつかい」「とんことり」などに隠された
絵本の秘密のお話しをし、
「ぐりとぐらとすみれちゃん」が生まれることになったエピソードを紹介。
隠された秘密やエピソードをしってから、涙を流す大人の方もみえました。

 

さあ、店主ひでの熊本読み聞かせライブツアーはこれで終了。
たくさんの人、たくさんの笑顔に出会えた二日間でした。

絵本はこどもと大人だけでなく、
人と人をつなぐツール。
本当に素敵な出会いをありがとう!

 

また、熊本に遊びにいきまーす!

 

9月15日は北名古屋市「ママライフEXPO」に移動絵本屋がやってきました

みなさん、こんにちは!
9月15日はひさびさのホーム・北名古屋市でのイベント出店。
北名古屋市文化勤労会館にて開かれた「ママライフEXPO」に移動絵本屋がやってきました。

 

 

第3回を数えるママライフEXPOは、北名古屋市のママによる
子育てに優しい研究所「ママライフデザイン研究所」さんが開催する、
一年に一度のビッグイベント!
こども古本店のある北名古屋市にあって、ママライフデザイン研究所さんの
考え方や大切にしていることは、私たちもとても共感できるのです。
ママが輝いてこそ、家族や地域はより輝きますからね。

いつもの移動絵本屋はもちろんのこと、
メインステージといえる「北名古屋市文化勤労会館」のエントランスホールに、
”どどん!”と登場したこのコーナー。

買い物したグルメや飲み物を片手に、絵本をゆっくり楽しめる、
こども古本店提供「イチニチ絵本カフェコーナー」の登場です。

 

 

気に入った絵本は1冊300円で購入できるこのコーナー。
エントランスホールがママとこどもの憩いの場にかわります。

そして、読み聞かせライブの時間のはじまりです・・・。

 

 

文化勤労会館エントランスホールが、
親子の笑顔に包まれました。

 

楽しい一日!

さんきゅー!
ママライフEXPO!

さんきゅー!
北名古屋市の皆さん!

9月23日・24日は、店主のひでが熊本で読み聞かせライブを行います!

皆さん、こんにちは。
熊本地震が起きてから、たびたび訪れている熊本。
店主のひでが、被災した幼稚園やさまざまな場所からのご招待で絵本を読み、
さまざまなこども達と接し、元気をもらいました。

 

さて、今回訪れるのは、熊本県大津町と、熊本県荒尾市です。


9月23日熊本県大津町「おおづえほんマルシェ」10:00~15:00

 

昨年も参加した、大津町のえほんマルシェ。
えほんをテーマにした、さまざまな催しと、
熊本が生んだヒーロー・オハナシマン率いる仲間たちの
読み聞かせが行われます。

詳細な時間は決まっていませんが、
ひでの読み聞かせライブは午前と午後に1回ずつ開催される予定です。
みなさん、今年も絵本マルシェで会いましょう!

おおづえほんマルシェについてくわしくはこちら

 


9月24日熊本県荒尾市 九州荒尾オリーブ村「えほんとうたとごきげんな時間」

 

九州荒尾オリーブ村にて、「えほんとうた」をテーマにしたマルシェが開催されます。

・美味しいお菓子
・「世界に一つの絵本をつくろう」ワークショップ。
・OrangeHouseさんのハンドメイドマルシェ。
・おとのわミュージックライブ
・自家焙煎珈琲豆売り専門店つくも

この日は10:00-と12:00- 読み聞かせライブを開催。
いつもと違った「ぐりとぐら」をメインにした読み聞かせをする予定ですよ。

 

えほんとうたとごきげんな時間Vol.2についてはこちら

熊本にお住まいの方は、
どちらかお好きな方へぜひ!

9/23・24の熊本ツアーについて
お問い合わせは お問合せフォーム
またはお電話 0568-68-8662 にて。

9月2日・3日は岐阜県恵那市「恵那銀の森」に移動絵本屋がやってきました

みなさん、こんにちは!
夜が涼しく感じる頃になってきました。
まだ暑いですが、少しづつ秋の足音が聞こえてきそうですね。

さて、移動絵本屋は秋の(おいしいところだけを)先どって、
恵那銀の森の「秋の収穫祭」へやってきました。

 

 

恵那銀の森は、雄大な景色の広がる恵那山のふもとにある、
おいしい店が楽しめる小さな森。

恵那銀の森さんが僕らをお誘いくださったのは2年前。
「移動絵本屋にひとめぼれをしました。
ぜひ恵那銀の森にご参加いただけませんか?」というメッセージからです。
その後、わざわざ僕らのところまでご挨拶にきてくださり、ひたむきで熱心な姿勢に感銘をうけたものです。
恵那銀の森で、一緒にこども達のために頑張らせていただく約束をしたのは、その時のことです。
いろいろあって実現までに時間がかかりました。

いよいよその約束が果たせるようになったのがこの日なのです。

 

恵那銀の森をはいって

 

 

小道にはいろんな、素敵なクリエイターさんの店が並びます。

美味しい店もいっぱい!

 

 

恵那山が一望できる、まさに「天空のステージ」が読み聞かせライブの会場でした。
うわー、燃えますねぇ。

 

 

 

 

店主・ひでの読み聞かせライブ。恵那銀の森のピクニックエリアは、
たくさんの親子さんの笑顔でいっぱいになりました。

 

「ひまわり号」でみつけた絵本を、芝生広場でピクニックをしながら
読む親子の姿がみえました。
本当に、優しい時間。

「楽しかった!また恵那にきてね!」
とこども達に言われた時、本当にうれしい気持ちになりました。

本当にありがとう、恵那銀の森。
また来まーす!