スーパーの読み聞かせであった、こんな出来事。

こんにちは!
店主のひでです。

この前、いつものようにとあるスーパーで読み聞かせライブをしていたところ・・・

「こんにちは。
いつも店から読み聞かせライブをみせてもらっていますよ。
がんばっていらっしゃいますね。」
と、声をかけてくれた男性がいました。
どうやら、スーパーの前にあるたこやき屋さんの店長のようです。

たこやき屋さんの店長に褒められたのは人生で初なので、
とてもうれしく、その男性と話し込んでいたら・・・。

「実は私、幼い頃に病気でこどもを亡くしているんです。
なので、読み聞かせを夢中で楽しんでいるこども達をみていると、
うれしくて・・・・」

まだまだ未熟な僕は、
「それは大変でしたね・・・」
という言葉以上のものは出ませんでした。

でも、たこやき屋さんの店長はにこっと笑って、
仕事に戻っていきました。

今日も彼は、たこやき屋でお仕事しながら、
絵本を楽しむこども達の後ろ姿を笑顔でみているでしょう。

絵本は、大人も笑顔にするチカラがあります。
今日も僕らは、このチカラを、どんどんどんどん伝えていきます。

☆DSC06134