被災地より③

みなさん、こんにちは!

被災地へ絵本を寄付しているこども古本店。
日本のどこかで困っている子ども達のために、、、と私たちが備蓄してきた1000冊の絵本が、さまざまなところで活用いただいています。
寄付絵本を受け取ったかたから、うれしいメッセージをいただきましたので
ご紹介します。

熊本市にお住まいの佐藤さま。
今回の震災で、不安に怯えるこども達に笑顔を取り戻したいと、
避難所や読み聞かせ団体に提供する絵本を、当店に要請してくださいました。


 

 

13090002_10209603315343914_105996642_n

 

 

13120422_10209603314863902_1402987019_o

 

 

【熊本市・佐藤さまからのメッセージ】

おはようございます。先週熊本で絵本を受け取った佐藤と申します。
その後、絵本を城南町、西原村の避難所の方へお渡しさせていただきました。
避難所や車中生活の方は、すごく喜んで頂けたそうです。

うちの子供にも一冊いただきましたが、気に入って毎晩その本を読んでほしいと隅々まで見ております。
被災し、ライフラインがまだ整わない段階で、私は子どもに新しい絵本を読み聞かせられたらと毎日考えていました。
こども古本店さんのこの活動は、子どもも親も、本当に助かりました。
この度は本当にありがとうございました。

 

13128765_10209613918848995_1385836500_o

 


 

 

大きな余震が続く中、こども達に絵本を読むことを続けるのは、
簡単じゃないと思います。
それでも、頑張ろうとする大人の背中をみて、
きっと子どもたちは、希望をもってくれるでしょう。

さあ、今日もこども達のために絵本を届けて行きます!